2012年2月12日日曜日

ゲームプログラマのためのC++を読み終えました

20冊近い積み本を崩そうと読書再開しました。
で、今日はゲームプログラマのためのC++を読み終えました。
ゲームプログラムでよく使われるC++で、重要な機能やパフォーマンス向上のために
何を知るといいかがまとまってるような本です。

STLは使わないものだって考えが蔓延していますが、メモリの割り当てとかしって正しく使うのを推奨しています
この本のトピックスひと通り読むと、自分が足りない部分がどこかはっきりわかっていいですね。

サンプルコードもついてるのでダウンロードして写経しましょう


0 件のコメント:

コメントを投稿

このガジェットでエラーが発生しました