2012年9月30日日曜日

Computer Graphics GemsJP2012感想

略してCGGJP2012を読み終えました。
本の内容はamazonの紹介文を読んで下さい。
CG関係の最新技術とかについて解説されている本です。

すっごいいい本です。
章の構成は順番に読んでいくことを想定しているようです。
実装の仕方まで載っている内容があるので、読み終わったら実装してみるといいです。
CCDIKはやってみました。画像変形と他IKもやってみるつもりです。

後半のシミュレーションの章になると数学力が必要になってきて、数式が読めなくて混乱したり、概念の理解ができなくて読み込んだりしてました。
偏微分方程式とか変分原理とか流体シミュレーションとかの考え方が解説されてるので
割りと知識無しで読んでも何とかなります。まだ実装できる気はしませんが。

グラフィック関係のプログラマだったり興味あったりする人なら必読かなと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿

このガジェットでエラーが発生しました